海外転居

海外転居のポイント(自宅・車)

海外赴任などで海外への転居が決まると国内の引越しよりもいろいろ考えなければいけないことが多く、ちょっと大変です。出発前に何をしたらいいか事前にしっかりとまとめておきましょう


自宅をどうするか

持ち家の場合は、
・そのまま置いておく
・賃貸物件にする
・売却する
という事が考えられます。

海外の生活が短期の場合はそのまま置いておくということもいいですね。金銭的に余裕があれば管理会社に掃除を頼んで帰国後すぐに住めるようにしておくこともできます。

せっかくの家をそのまま置いておくのももったいない、でも帰ってきてから住みたいという場合は賃貸物件にして人に貸して少しでも収入を得るのもいいアイディアです。

海外の生活が長い、またはいつ帰ってくるかわからない場合は自宅を売却してしまったほうがいいでしょう。

賃貸する処分する、管理してもらう、いずれにせよトラブルが起きないようにプロの不動産屋に依頼するのが手続きも早くスムーズでわずらわしさがないですよね

海外へ行くことが決まったら早めに自宅をどうするか決めて不動産屋を探しましょう。

今はインターネットでカンタンに不動産屋を見つけられますよ。


マイカーをどうするか

車は短期間でもほったらかしておくとバッテリーが上がったりなど故障の原因も増えていきます。

車のメンテナンスができないため海外へ転居する場合は車を売却してしまったほうが何かと手間がかからず便利です

一番いいのは車の一括買取サービスを利用して一番高く買ってくれる業者へ売却してしまうことです

海外への転居は何かとお金が要りますし、これまで大切に乗ってきた愛車ですから、少しでも高く買ってくれる業者へ売るようにしましょう

車を高く売れる買取サービスはコチラ

転居ガイド
トップページ

転居の手続き
転居前の手続き
転居後の手続き

家探を探す
家探しのポイント1
家探しのポイント2
物件の下見のコツ
自宅の手続き

自宅を賃貸する
自宅を賃貸する手順
自宅を賃貸する場合の注意1
自宅を賃貸する場合の注意2

海外へ転居する
海外転居のポイント(自宅・車)
海外転居のポイント(引越し)
海外転居のポイント(必要な物)

転勤に伴う転居
転勤族の引越し
転勤の費用は自己負担?

知っておきたい
引越しのポイント

引越しすると出ちゃうゴミ
引越しの挨拶

各種転居手続き
引越し手順(格安で引越し)
インターネットプロバイダ
運営者情報