海外 転勤

海外転居のポイント(必要な物)

海外へ転勤になった場合は、ダンナさんが先に現地へ行って下地を整え、後に家族が転居するパターンが多いです。

家族が海外へ引越しする場合どのようなものが必要かをチェックしておきましょう。


パスポートとビザ

海外転勤などで家族も連れて海外転居することになれば家族全員のパスポートが必要になります。

夫婦分はあっても子供の分が無い、ということもよくありますので、早めに申請してパスポートを作成しましょう。また、持っている場合も有効期限はしっかり確認しておいてください。

また国によってはビザの申請も必要になります。また現地での身分証明書や運転免許証、外国人登録の手続きに顔写真が必要になるので、あらかじめ何枚か用意しておくと便利です。


現地通貨、お金

現地通貨を若干は用意しておけばいいですが、基本的にはクレジットカードを持っていれば何とかなります。

国際ブランドのVISA、MasterCard、JCBのカードであればクレジット決済ができるお店ならほとんどのお店で使用できます。

ただし、日本で作ったクレジットカードは日本の銀行口座からの引き落としになるので日本の銀行口座の残高もしっかり管理しておく必要があります。


言語

言語はすぐになんとかなるものではないですが、さしあたっては本を買ってまずは独学していくしかありません。

転居後に現地の語学学校へ通うのも言語習得の近道になります。

また、電子辞書や現地で使用するスマートフォンの翻訳アプリなどがあれば便利で重宝しますね。

転居ガイド
トップページ

転居の手続き
転居前の手続き
転居後の手続き

家探を探す
家探しのポイント1
家探しのポイント2
物件の下見のコツ
自宅の手続き

自宅を賃貸する
自宅を賃貸する手順
自宅を賃貸する場合の注意1
自宅を賃貸する場合の注意2

海外へ転居する
海外転居のポイント(自宅・車)
海外転居のポイント(引越し)
海外転居のポイント(必要な物)

転勤に伴う転居
転勤族の引越し
転勤の費用は自己負担?

知っておきたい
引越しのポイント

引越しすると出ちゃうゴミ
引越しの挨拶

各種転居手続き
引越し手順(格安で引越し)
インターネットプロバイダ
運営者情報